ブラジリアンワックスを自宅で

ブラジリアンワックスを自宅でやる時の注意点

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、日本ではまだあまり馴染みがない方も多いかもしれません、アメリカの人気テレビドラマ「Sex and the city」に登場したこともあり、日本でも浸透してきました。ブラジリアンワックスとは、VIOラインのアンダーヘアにワックスを塗り、固まったところでワックスと一緒に毛を一気に引きはがして除毛するという脱毛方法です。アメリカでは一般的な脱毛方法のため、専門のサロンも多くあります。ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないので、処理をしてもまた生えてきます。カミソリで剃る方法よりも生えてくるまで期間はありますが、その度に専用サロンに通うのも大変ですよね。最近はセルフ処理用が販売されているので、自宅で処理したいという方も増えてきています。そこで、ブラジリアンワックスを自宅で行う時の注意点を紹介します!

 

arrow具体的な処理の方法としては、まずは処理したい部分にヘラでワックスを塗ります。ソフトタイプの場合はシートや布を貼り、ハードタイプの場合はワックスが固まったところで、毛の流れに逆らって一気にシートをはがします。毛根から引き抜くのでカミソリで処理するより見た目が綺麗であることと、広い部分を一気に処理できるというメリットはあります。ただし、注意すべきなのはお肌への負担が大きいことです。出血したり、毛穴の炎症がおこったりすることもあります。また、毛根から引き抜くので、次に生えてくる毛が皮膚の下に埋まってしまう埋没毛が増える原因ともなり得ます。はがす時に皮膚へのダメージを少しでも減らし、きちんと脱毛するには、皮膚を片方の手で押さえて皮膚がピンと張るようにすると良いでしょう。

 

一番の注意点は、脱毛後です。arrowブラジリアンワックスは毛を毛根から引き抜くので、脱毛後に毛穴が開いたじょうたいになります。雑菌が入りやすいので、保冷剤で冷やす等して早く毛穴が引き締まるようアフターケアをすることが大事です。また、処理直後は肌が敏感になっているので、保湿をして肌を保護し、炎症を軽減させることと、熱いお風呂等、肌に刺激を与えないようにしましょう。

 

自宅で処理する時は、肌に負担をかけないようアフターケアにも注意したいですね。

ブラジリアンワックスを自宅でやるメリット

ブラジリアンワックスは専用のサロンもありますが、永久脱毛ではないのでたびたび専用サロンに行くのも面倒に感じますよね。また、その度に費用がかかってしまうのもデメリットです。最近はセルフ処理用のブラジリアンワックスも販売されているので、自宅で自分で行うこともできます。そこで、ブラジリアンワックスを自宅でするメリットについて紹介します。

 

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスのやり方は、処理したい部分にヘラでワックスを塗り、毛の流れに逆らって一気にシートをはがして毛を引き抜くという方法です。ソフトタイプの場合はシートや布を貼り、ハードタイプの場合はワックスが固まったところではがします。自宅でやる場合のarrowメリットの1つ目は、自分の都合の良い時にできるということです。専用のサロンでやってもらう場合は、予約をしてサロンまで出向くという時間がかかってしまいます。生理と重なっても出来ないので、仕事等の都合でサロンの営業時間と合わず、なかなか行けないこともありますよね。その点、自宅では道具さえ購入すればいつでも自分の都合に合わせて出来ます。

 

arrow2つ目のメリットは、費用が安いということです。サロンに行くとどうしても1回あたりの費用が高くなってしまいます。また、サロンまで距離がある場合は往復の交通費もかかりますよね。永久脱毛ではないので、ずっと通い続けるとなるとかなりのコストがかかってしまいます。その点、自宅でやるとワックス代だけなので安くて済みます。

 

arrow3つ目は、恥ずかしくないということです。海外ではアンダーヘアの処理をすることは一般的ですが、日本はまだあまり浸透していません。専用のサロンでも、人に処理されるのは恥ずかしい方も多いのではないでしょうか。アンダーヘアの処理には興味が有るけど人にしてもらうのには抵抗があるという方には、自宅で自分の好きなように処理をできるという点がメリットです。

 

このように自宅でブラジリアンワックスをするメリットはありますが、肌を傷つける可能性があるのがデメリットです。自宅でする場合は、処理後に冷やして毛穴を引き締め、保湿をきちんとすることで肌の炎症を抑えるように気をつけましょう